< 作品一覧へ

[jpshare]

共著・編著

短篇コレクションⅡ
(池澤夏樹=個人編集
世界文学全集 Ⅲ-06)

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集

著者:アレクサンドル・グリーン、ジュゼッペ・トマージ・ディ・ランペドゥーサ、インゲボルク・バッハマン、アントニオ・タブッキ、サルマン・ルシュディ、ミシェル・ウエルベックほか

トマージ・ディ・ランペドゥーサ「リゲーア」、ベル「X町の一夜」、ウエルベック「ランサローテ」など新訳・初訳から、トレヴァー、タブッキなど主に20世紀ヨーロッパの名作19篇収録。

〈ぼくがこの作品を選んだ理由 池澤夏樹〉

ぼくは世界が多様であることを証明したいと思い、せいいっぱい手を広げてさまざまな短篇をいくつもの国と言語から集めた。むずかしかったのはこの二巻に収まるところまで厳選することだった。今はこの目次そのものが自分の作品であるような気がする。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    発売日:2010/11/11
    出版社:河出書房新社