NEWS

『終わりと始まり2.0』発売!

朝日新聞連載中コラムの書籍化第二弾です。 世相を鋭く批評し、知的好奇心は世界を駆け巡り、世界の悲しみに心を寄せる。繰り返し読むたびに発見のある59のコラム集。 詳しくは、こちら...

もっと読む

cafe impalaの新連載
「ホントセレクション」が始まります!

本を作ること、読むこと、眺めること、探すこと・・・本を愛してやまないブックデザイナー守先正が綴る、本と本屋をめぐる美しくも楽しい物語です。 第一回は「カメラ・オブスクラ」。 第二回からは毎月第3土曜日に掲載を予定しています。 cafe impalaのニュースレターにご登録いただけましたら、掲載と同時にお知らせが届きます。 乞うご期...

もっと読む

池澤夏樹のパタゴニアの旅。

この冬、池澤夏樹はパタゴニアを歩く旅に出かけました。 昨年72歳を迎え、体力的にそろそろラストチャンスかもしれないという思いから 長年の憧れだった世界の果てへの旅を敢行しました...

もっと読む

増補新版『ギリシャの誘惑』好評発売中!

1987年に刊行された『ギリシアの誘惑』(池澤夏樹著、書肆山田刊)が「蜂の旅人」と「デルフィに帰る」を加えて、装いも新たに復刊しました。 詳しくはこちら。...

もっと読む

池澤夏樹の『のりものづくし』が発売!

 世界をあちこち旅して出会った、愉快な乗り物たち。 文庫オリジナル編集でお届けします。詳しくはこちら。    ...

もっと読む

宮里綾羽×大竹昭子トークショーのお知らせです。

2月3日、下北沢の本屋B&Bにて。「宮里小書店便り」の宮里綾羽さんと大竹昭子さんが、『本日の栄町市場と、旅する小書店』の出版を記念してトークショーを行います。沖縄の、深くて楽しいおしゃべりが聞けるはず。詳しくはこちらへ。...

もっと読む

『本日の栄町市場と、旅する小書店』好評発売中!

cafe impalaで連載中の「宮里小書店便り」を執筆している宮里綾羽さんの本がボーダーインクから刊行されました。 宮里小書店副店長が綴る、市場で出会ったひと、旅で出会った本。...

もっと読む

池澤夏樹の短編「鮎」が新作狂言になります。

野村萬斎さん演出・主演で、池澤夏樹の「鮎」を原作とした新作狂言が12月、国立能楽堂で上演されます。 「楽しく深く、爽快に」...

もっと読む

大岡信をめぐる対談

6月9日午後7時より代官山ヒルサイドテラスにて。北川フラムと池澤夏樹が大岡信をめぐる公開対談を行います。予約はお早めに。詳しくは、こちらへ。...

もっと読む

『キトラ・ボックス』発売!

『アトミック・ボックス』の姉妹編、『キトラ・ボックス』がKADOKAWAから刊行されました! 1300年の時空を超えた考古学ミステリーをぜひお楽しみください。 詳しくは...

もっと読む