インタビュー/エッセー/書評/短篇小説/詩/講演集

沖縄への短い帰還

著者:池澤夏樹

池澤夏樹、沖縄の日々

旅する人生のなかに、<沖縄>という季節があった。

沖縄で暮らした十年と、そこで得たさまざまな思い。

沖縄をめぐるエッセイ、書評、インタビュー、講演、掌編小説を厳選。
単行本初収録、多数。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    目次

     序 沖縄の十年とそこで得た作物のこと、
       それにこの先

     自省

    I 沖縄のくらし  エッセイなど
    II 沖縄に関する本のこと  書評・解説など
    III 沖縄への短い帰還  インタビューと回想
    IV 太平洋に属する自分  講演

     しーぶん(おまけ)  掌編  

     解説 沖縄のユイムンと池澤夏樹
       (宮里千里)
         

    発売日: 2016年5月25日
    出版社 : ボーダーインク