翻訳

テオ・アンゲロプロス シナリオ全集

著者:テオ・アンゲロプロス
字幕:池澤夏樹

『旅芸人の記録』『霧の中の風景』『永遠と一日』―数々の革新的な傑作を生み出し、映画の最高峰を極めつづけるギリシャの巨匠、テオ・アンゲロプロス。その偉大なる全貌に迫るための、もうひとつの映像体験。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    発売日:2004/7
    出版社:愛育社