< 作品一覧へ

[jpshare]

エッセー

ギリシアの誘惑

著者:池澤夏樹

ギリシアはぼくに人間とは何かを教えた—
自然と人間が至福の夜と爽快な朝をともにする
明るい澄み透った国への案内

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

 レビュー投稿フォームを開く

作品情報

出版社:
書肆山田
出版年月:
1987/4


あとがき などコンテンツの違いのある部分 :