< 作品一覧へ

[jpshare]

短篇小説

連夜

著者:池澤夏樹

実際ここは、お盆にもなれば夏の青空に先祖の霊がずらっと並んでいるようなところですからね。

職場ですれ違うだけだった、中年の女医と就職浪人の若者。突然二人を結びつけた力はなんだったのか。琉歌に込められた、いにしえの恋人たちの思いが時空を超えて駆け巡る、沖縄を舞台に語られる短篇。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    文庫版所収の解説なし
    短篇集『きみのためのバラ』所収の短篇

    発売日:2015/09/18
    発行:株式会社ixtan
    製作・発売:株式会社ボイジャー