< 作品一覧へ

[jpshare]

エッセー

池澤夏樹の世界文学リミックス

著者:池澤夏樹

小説の基本の原理は他人の運命への興味である。

旅、辺境、女性、戦争……。
自身で編んだ「池澤夏樹=個人編集 世界文学全集」を入口として新たな傑作を縦横無尽に語りつくす。やわらかな語り口で、世界文学の本当の面白さを教えてくれる。20世紀という時代、そして「いま」を読み解く最良の文学案内。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    目次

    世界文学全集ですよ
    ケルアック『オン・ザ・ロード』
    バルガス=リョサ『楽園への道』
    クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
    サガン『悲しみよ こんにちは』/デュラス『太平洋の防波堤』『愛人 ラマン』
    ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』
    フォースター『ハワーズ・エンド』
    ディネセン『アフリカの日々』/チュツオーラ『やし酒飲み』
    フォークナー『アブサロム、アブサロム!』
    残雪『暗夜』/バオ・ニン『戦争の悲しみ』
    クッツェー『鉄の時代』
    モランテ『アルトゥーロの島』/ギンズブルグ『モンテ・フェルモの丘の家』
    ニザン『アデン、アラビア』/ルオー『名誉の戦場』
    ウルフ『灯台へ』/リース『サルガッソーの広い海』
    カフカ『失踪者』/ヴォルフ『カッサンドラ』
    アジェンデ『精霊たちの家』
    トゥルニエ『フライデーあるいは太平洋の冥界』/ル・クレジオ『黄金探索者』
    エリアーデ『マイトレイ』/モラヴィア『軽蔑』
    チャトウィン『パタゴニア』/フエンテス『老いぼれグリンゴ』
    アップダイク『クーデタ』
    マッカーシー『アメリカの鳥』
    キシュ『庭、灰』
    カルヴィーノ『見えない都市』
    ピンチョン『ヴァインランド』
    バース『旅路の果て』
    フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』
    ナボコフ『賜物』
    グラス『ブリキの太鼓』
    『短篇コレクションⅠ』
    カプシチンスキ『黒檀』/石牟礼道子『苦海浄土』
    あとがき
    文庫版へのあとがき
    主要邦訳書誌一覧
    作品名一覧

    発売日:2016/4/1
    発行:株式会社ixtan
    製作・発売:株式会社ボイジャー