エッセー

未来圏からの風

著者:池澤夏樹
写真:垂見健吾

未来に向かって旅をする。そのためには、ひとまず過去に向かわなければならない。未来に向かう叡智は、昔と変わらぬ生き方をしている人々の間にあった。ヒマラヤで、アラスカで、バリで、人々の言葉を聞いた。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    目次

    出発の前に
    デリーからジスパへ
    ヒマラヤにて
    ダライラマ猊下に聞く
    アラスカの雪
    星野道夫さんに聞く
    紅葉のニューイングランド
    フリーマン・ダイソン博士に聞く
    リン・マーグリス博士に聞く
    トーマス・レイ博士に聞く
    さまざまなバリ
    日本という国で
    ほとんど謝辞であるところのあとがき

    発売日:1996/5
    出版社:PARCO出版