< 作品一覧へ

[jpshare]

エッセー

新世紀へようこそ+

著者:池澤夏樹

彼らには武器がある。僕らには言葉がある。

2001年9月11日の同時多発テロをきっかけに、池澤夏樹はその思索の言葉をメルマガで発信することを始めた。毎日書き、読者からの返信に応答し、議論を促した。衝撃の事件はなぜ起きたのか、その後はいかなる時代となるのか、静かな揺るぎないまなざしで世界を見つめ、対話を求めた。その記録は今もなお道しるべとして鮮やかだ。

書き下ろしエッセー「この十三年間、この世界」を新たに収録。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    単行本『新世紀へようこそ』を再編集し改題
    電子版オリジナルコンテンツとして書き下ろしエッセー「この十三年間、この世界」を収録

    発売日:2014/09/11
    発行:株式会社ixtan
    製作・発売:株式会社ボイジャー