< 作品一覧へ

[jpshare]

短篇小説

レシタションのはじまり

著者:池澤夏樹

欲望は苦しみの元だし、ンクンレはそれからの解放であった。

アマゾナスの山奥に暮らす先住民に密かに伝えられていたンクンレ。その不思議な言葉を唱えると、荒ぶる人の心が鎮まり、怒りや不安が消える。ある若い男が激情に駆られて妻を殺してしまうという事件をきっかけに、ンクンレは世界に広まることとなり、レシタションと呼ばれるようになった。
争いのない世界への願いが込められた、奇跡の寓話。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

 レビュー投稿フォームを開く

作品情報

文庫版所収の解説なし
短篇集『きみのためのバラ』所収の短篇

発売日:2015/08/21
発行:株式会社ixtan
製作・発売:株式会社ボイジャー