短篇小説

マリコ/マリキータ

著者:池澤夏樹

はじめて見た時、彼女は薄い水色のワンピースの水着を着ていた。

南の島で偶然出会ったマリコは、背筋をすっと伸ばしていながら柔軟な包容力を持ち合わせ、風のように自由奔放に生きている。大学の研究者として堅実に生きる「ぼく」は電撃的な恋に落ちるが……。
生き生きと描かれる島の風景や人々の暮らしを背景に、さわやかでほろ苦い恋物語。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    発売日:2016/1/29
    発行:株式会社ixtan
    製作・発売:株式会社ボイジャー