翻訳

チャイナタウンからの葉書―リチャード・ブローティガン詩集

著書:リチャード・ブローティガン
翻訳:池澤夏樹

60年代のアメリカが生んだ、やさしい反逆詩人ブローティガン。その死後なおきらめき続ける世界を池澤夏樹の名訳でおくる、幻の詩集復刊。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    発売日:1990/6
    出版社:サンリオ