小説/短篇集

カイマナヒラの家

著者:池澤夏樹
写真:芝田満之

様々な人が共同生活を営むその家は、サーフィンに魅せられハワイイに通うぼくの滞在場所となった。夕日の浜でサムに聞いた「神様は着陸を禁じられた飛行機」の話、伝説の女性サーファー、レラ・サンの死。神話を秘めた島ハワイイが見せてくれる、永遠に通じる一瞬と失わなければいけない時を描いた、美しい物語。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    目次

    神様に着陸を禁じられた飛行機
    すべてのはじまり
    カイマナヒラの家
    冷蔵庫の中の写真
    ドライ・レイク
    カパルア・キュナード・ホテルの幽霊たち
    ウィンド・サーファー
    お春さん
    海に葬る
    カラミティー・ボーイ
    「家に帰ったらおしまいでしょ」
    カイマナヒラを出る

    発売日: 2001/3
    出版社 : 集英社