< 作品一覧へ

[jpshare]

小説

すばらしい新世界

著者:池澤夏樹

ヒマラヤの奥地へ風力発電の技術協力に赴いた主人公は、人間の暮らしの原点に触れ、現地に深く惹かれてゆく……。ひとと環境のかかわりを描き、新しい世界への光を予感させる長篇。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    目次

    沖縄へ行こう
    日常生活の原理
    社内の雰囲気
    遠い異国
    ナムリンの入り口で
    偉人の肖像
    北への旅路
    信仰の問題
    現地での作業
    昼の夢 夜の夢
    家庭と職場
    風車を立てる
    初等理科教育
    我が友プチュン
    森介の冒険
    ジャーナリスト
    首都への旅
    秘密の指令
    雪原の風車

    発売日: 2000/9
    出版社 : 中央公論新社